大衆店もアリ|日本全国ソープの「アナ場」はここだ!楽しい遊びを指南します

大衆店もアリ

女性の後姿

仙台市にある高級ソープランドの一覧を、風俗サイトなどで見てため息をついている……そんな男性も多いと思います。
「高級店ばかりではないか。これではとても遊べん」と。
確かに、仙台市のソープ街は高級店が軒を連ねるエリア。爪をともすような節約生活をしてようやくためたお金を握りしめて行く(そしてイク)という男性にとっては、なかなか敷居が高いものになるに違いありません。あるいは、奥さんが厳しくてなかなかお小遣いをアップしてくれない……という切ない事情を抱えるお父さんも。しかしそんな男性がいることも、仙台のソープ業界はちゃんと察知しています。そのような男性のために、リーズナブルな料金設定で遊ばせてくれる「大衆店」が存在しているのです。
風俗サイトをよくよく見てみれば、そのようなお店が実はある程度、仙台市にはそろっていることを確認できるでしょう。
風俗サイトに情報を寄せている大衆店は、多くが「入浴料+サービス料」のコミコミ料金で案内しています。「入浴料10,000円か……ということはサービス料も足すと40,000円くらいになるのか」などと思っていると、実は「コミコミ」で10,000円だったりするのです。
このようなお店であれば、爪に火をともすような節約生活に根を詰め過ぎなくても、あるいはお小遣いが少々少なくても、わりと気軽にソープを利用できるでしょう。